北野秀一 Shuichi Kitano


きたの茶園

佐賀県嬉野町出身。

きたの茶園三代目の茶農家 白石高校時代に、陸上競技(長距離)に打ち込み、

駅伝都大路を目指すも、メンバー入り出来ず。

高校卒業後に、静岡県の(元)国立野菜・茶業試験場で二年間学び、

家業である茶農家の道に進む。

きたの茶園は、先代より、化学肥料・農薬を使用せずに、

自家製の微生物発酵肥料のみでの有機栽培のお茶づくりをしている。

現在では、有機栽培の緑茶、紅茶、ほうじ茶、などを生産し

小売業も行っている。 嬉野茶時の茶農家メンバーとしても奮闘中。


RECENT POSTS

ARCHIVE