嬉野茶時

-Ureshino Chadoki-

佐賀・嬉野の土地で何百年もの間、

脈々と受け継がれている歴史的伝統文化

「嬉野茶」「肥前吉田焼」「温泉」。

 

嬉野は

この三つの伝統文化が息づく唯一無二の舞台。

 

その伝統を重んじ、

時代に合わせ新しい切り口で、

普遍的であり静謐な空間で、

四つの季節で表現するプロジェクトが嬉野茶時。

 

この地、この場所に住む私たちが 全てを考え、

全てを育み、全てをもてなす。

 

何百年という時間に耐えた

この美しき嬉野の伝統文化を 粛々と後世へ伝え続けます。

​嬉野三大産業
嬉野茶
釜炒り茶発祥の地、嬉野。
霧深い山々に囲まれた盆地で、澄んだ空気と清らかな水に恵まれたこの地は、お茶栽培にとても適している。
数百年の歴史と奥深い味わいを伝承し続けているうれしの茶。
肥前吉田焼
佐賀県の有田焼、伊万里焼、長崎県の波佐見焼など磁器産業が盛んな肥前地区にありながら、
ほとんどその名を知られることのない吉田焼。

明の陶工が自家用のお茶の栽培と同時に焼き物文化を嬉野にもたらし、
日常に使う生活雑器を生産してきた。
嬉野温泉
「日本三大美肌の湯」と称されている嬉野温泉。

泉質は、美肌に効果があるといわれる無色透明の「重曹泉」。

成分にナトリウムが多く含まれているため、角質化した皮膚をなめらかにし、

みずみずしい肌によみがえらせてくれる。
江戸時代の嬉野温泉は長崎街道の宿場町として栄え、

今でも嬉野川の清流に沿って30軒余の宿が建つ。

​企画
食す
茶に始まり、茶に終わる、食事会

1/1
晩餐会
​フレンチ茶会
一茶一菓

1/1
飲む
生産者が栽培、製茶、ティーセレモニー 、サーブ(提供)までの全てを担う
嬉野茶寮
歩茶
The Tea Salon

1/1
新茶会
買う
嬉野茶時で提供される茶葉を世界へ

1/1
セレクトショップ
観る
嬉野の歴史的伝統文化を新しい切り口 で表現するミュージアム

1/1
吉田焼ミュージアム
嬉野茶ミュージアム
嬉野温泉ミュージアム
香る

1/1
嬉野茶時 × 調香師
​巡る
茶花プロジェクト

1/1
 
嬉野茶寮 茶葉取扱店舗
​東京

マンダリンオリエンタル東京
(37FL マンダリンバー)
住所:〒103-0022

東京都中央区日本橋室町2-1-1

TEL:03-3270-8188

​詳細はこちら

ANAインターコンチネンタル東京
住所:〒107-0052

東京都港区赤坂1-12-33

TEL:03-3505-1111

​詳細はこちら

京都
無題のプレゼンテーション_edited.jpg

Master Recipe(Francfrancの新ブランド)
住所:〒605-0074

京都府京都市東山区祇園町南側 570-125

Google Mapなどで検索する場合は 番地を 270-125 で検索してください。

TEL:075-551-7100

詳細はこちら

佐賀(佐賀市内)

JONAI SQUARE

(サガテレビ1階)
住所:佐賀市城内1丁目6番10号

TEL:0952-23-9113

佐賀駅構内「維新スクエア」
住所:〒840-0801

佐賀市駅前中央1丁目11番10号

・歩茶(テイクアウトティー)

・​嬉野茶寮茶葉

詳細はこちら

佐賀(嬉野市内)

和多屋別荘
住所:〒843-0301
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙738

TEL:0954-42-0210

旅館大村屋
住所:〒843-0301

佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙848

TEL:0954-43-1234