【それぞれの考えを形に】

6月22日、嬉野晩餐会打合せ。

今回の器は 「224porcelain」辻諭。 吉田皿屋の窯元「谷鳳窯」宮崎泰裕。 お茶は「副島園」副島仁。 この晩餐会のために作られる器もあります。 料理によって器がどのように彩られるのか。 お茶とともに器も愉しむ。 目指す形は何? 互いの考えを絵に起こしながら、 イメージの共有を行う。 この日打ち合わせを行った場所は 和多屋別荘 水明荘「洗心の間」。 嬉野晩餐会の会場。 2か月後にはこの場所に歓声が響く。 嬉野晩餐会の詳細につきましては 今しばらくお待ちくださいませ。


RECENT POSTS

ARCHIVE