​茶時は、いま

October 17, 2017

澤野典子 嬉野温泉商店街で創業 100 年以上の老舗「山下呉服店」内で菓子店「うれし庵」を営む。

October 17, 2017

坂本卓也 1974 年 9 月 21 日生まれ。 高校卒業後、東京製菓学校へ進学。東京の個人店で 2 年、大手製パン企業に 10 年、福岡の個人店で 3 年修行後、2010 年 10 月に嬉野で「パン工房さかもと」開業。

October 17, 2017

井上賢一郎 1986 年 9 月 18 日生まれ。 2015 年 10 月に嬉野町にオープンした「Spica-pâtisserie-」オーナー。

October 17, 2017

副島仁 茶農家の 4 代目として生まれる。 静岡にある茶業試験場で学び、東京のお茶問屋に就職。 すぐに都会に馴染めないと痛感し、程なく故郷へ戻り 22 歳で就農。

October 17, 2017

青柳貴信 1980 年福岡県生まれ。 19 歳で辻調理師専門学校卒業後 日本料理の世界へ飛び込む。 23 歳の時に縁があり嬉野で茶業へ転身。

October 17, 2017

太田裕介 1973 年生まれ 44 歳 嬉野町岩屋川内出身在住。 1993 年就農、お茶の生産、トマト栽培などに従事。 お茶の栽培は 5 代目。

November 14, 2016

「うれしの深秋」「フレンチ茶会」にお越しいただいた皆様へ

この度はご多忙中にも関わらず足をお運びいただき
誠にありがとうございました。


終了してからあっという間の1週間でございました。
ご挨拶が遅れましたことをお詫び申し上げます。

さて今回もお客様から
「お茶がこんなに美味しいとは思わなかった」
「嬉野の新しい可能性を感じた」
イベント期間中、嬉しいお言葉をたくさん頂戴いたしました。

一方で「イベントの開催を知るのが遅かった」など
ご迷惑をおかけした部分もございます。

申し訳ございませんでした。

皆様の感想は私どもの励みです。
今後も率直なご...

November 4, 2016

本日はゆったりした時間が流れており
作り手とお話しが楽しめます。
 



嬉野の魅力を味わいにお越しください。

明日まで。

 

November 4, 2016

大村屋の料理長が作るおつまみ。
「うれしの茶漬け」
茶飯に呼子のイカのかき揚げをのせています。

かき揚げは注文を受けてから揚げているので
衣がサクサク、イカは柔らかく弾力があり
歯触りが楽しい一品。

「豆皿おつまみ三点晩酌セット」
お好きな日本酒とのセット。
鰹皮のチーズぬた(赤い豆皿)は
若旦那もお気いにいり!
試食会でも好評でクセになる味です。
 


 

他に、
「秋野菜の酒粕バーニャカウダー」
「戻り鰹と醤油ゼリー寄せ」「カマス一夜干し」
デザート「大村屋プリン」をご用意しております。

どれもお酒がすすみます!

大村屋ラウンジでは
若...

November 4, 2016

「昼の時」「夜の時」
旅館大村屋プリン
うれしの茶生産農家 副島園の
粉末茶を使った新商品「緑茶プリン」。
なめらかな食感。
 



甘さは控えめで、ふわりとお茶の香り。

★「昼の時」は緑茶プリンのみ
★「夜の時」は緑茶・紅茶・釜炒り・抹茶プリン

すべてうれしの茶を使用しています。
こちらも旅館大村屋料理長の手作りです。

「昼の時」のみ
鎌倉手毬の練り切り。
とても美しく芸術作品の様です。
色合いが美しい手毬や
秋に合わせ、柿・栗も用意しております。

 

Please reload

Please reload

RECENT POSTS

ARCHIVE

Please reload