深秋 2017

秋の時に開催する「うれしの深秋」。 
今回は嬉野茶時初の企画となる、「一茶一菓」。
3人の茶師と3人の菓子職人がペアを組み、嬉野茶と菓子の究極のマリアージュを提案する菓子の食事会。
11/11(土)・12(日)
一茶一菓
11/10(金)
×
1部「嬉野会議」2部「一茶一菓」
(嬉野デザインウィークとコラボ)
 
11月11日(土)・12日(日)
嬉野茶時の新企画!
「一茶一菓」(いっちゃいっか)

嬉野茶時が深秋で表現する新たな企画、「一茶一菓」。


3人の茶師と3人の菓子職人がペアを組み、

嬉野茶と菓子の究極のマリアージュを提案する菓子の食事会。

​茶師
​菓子職人
​×
一茶菓「豊穣の月」
太田重喜製茶工場
太田裕介(おおたゆうすけ)
プロフィール
Show More
Spica-pâtisserie-
井上賢一郎
(いのうえけんいちろう)
プロフィール
二茶菓「深秋」
副島園
副島仁(そえじまひとし)

プロフィール
Show More
パン工房さかもと
坂本卓也(さかもとたくや)

プロフィール
Show More
三茶菓「冬仕度」
相川製茶舗
青柳貴信(あおやぎたかのぶ)

プロフィール
Show More
うれし庵
澤野典子(さわののりこ)

プロフィール
Show More

-「一茶一菓」詳細-

-開催日時-

11月11日(土) ‐1回あたり18名様‐
 

11時~、13時~、15時~(2席)、17時~

11月12日(日) ‐1回あたり18名様‐

11時~(満席)、13時~、15時~(2席)、17時~

‐料金-

事前振込み​2,500円(税込み)
当日払い3,000円(税込み)

※9日中の
お振込み完了まで事前予約の料金となります。それ以降は当日払いのお一人様3,000円になりますので予めご了承下さい。

-予約-

​完全予約制
 

-お品書き-

​少しずつFacebookにてお知らせします。

会場:和多屋別荘(サヴール・ドゥ・スイメイ)
住所:〒843-0301
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙738

TEL:0954-42-0210

ご予約についてはこちら
※ご予約につきましては原則メールフォームよりお願いいたします。
​※不明な点がございましたら、お電話にてお問い合わせください。
※ご希望の回が満席の場合でも、キャンセル待ちを承ります。
お席がご用意できた場合は、メールでご連絡いたします。
※お支払いは事前振込みとなります。お振込が完了次第受付完了となります。
詳細はメールにてご案内します。
 
11月10日 1日限定!
嬉野デザインウィークとコラボ

1部 「嬉野会議」

小山薫堂氏 × 嬉野茶時メンバー

プロデューサー・小山薫堂氏と、嬉野に受け継がれる
「嬉野茶」「肥前吉田焼」「嬉野温泉」の伝統文化を
新たな切り口で表現する嬉野茶時のメンバーによるトークショー。
嬉野の魅力とこれからについて、
地元と外からの目線の両方から、紐解いていきます。

[小山薫堂]

(こやまくんどう)

放送作家。脚本家。
1964年に熊本県天草市に生まれる。
大学在学中に放送作家としての活動を開始し、これまでに「カノッサの屈辱」「料理の鉄人」「東京ワンダーホテル」「ニューデザインパラダイス」など斬新な番組を数多く企画・構成。

​くまもんの生みの親でもある。

[嬉野茶時メンバー]

和多屋別荘:​小原嘉元(こはらよしもと)
www.wataya.co.jp

和多屋別荘、代表取締役。
約10年の旅館再生コンサルティング業を経て、 2013年より和多屋別荘の3代目として代表に就任。
旅館内の装飾や内装のディレクションを自ら務め、そのセンスは類を見ない。

自社の大工と共に365日、サグラダファミリアのように改修を続けている。
昨年より嬉野茶時を嬉野の有志と共に立ち上げ、嬉野の歴史的文化価値の向上に奔走している40歳。

旅館大村屋:北川健太(きたがわけんた)

www.oomuraya.co.jp

旅館大村屋 代表取締役。

嬉野で一番古い歴史を持つ老舗旅館に生まれ、25歳で15代目に就任。

毎月最終日曜日に開催している「宿泊者vs旅館 スリッパ温泉卓球大会」をはじめ

「もみフェス」「いとう写真館」など嬉野温泉でワクワクするイベントを多数仕掛けている。
今年の夏より「湯上がりを音楽と本で楽しむ宿」として旅館の一部を大きくリニューアル。

又ビートルズマニアの顔も持つ33歳。

副島園:副島仁(そえじまひとし)
www.facebook.com/soejimaen

茶農家の4代目として生まれる。

静岡にある茶業試験場で学び、東京のお茶問屋に就職。

すぐに都会に馴染めないと痛感し、程なく故郷へ戻り22歳で就農。

33歳の時に自家栽培したお茶で全量小売を達成する。

同年、茶業界初の農業賞 最優秀賞(経営の部)を受賞。

現在は面積の半分を完全無農薬で行い、烏龍茶など新しいお茶への挑戦を続けている。

嬉野茶時では嬉野茶寮のリーダーを務める40歳。

224porcelain:辻諭(つじさとし)

www.224porcelain.com

肥前吉田焼のブランド「224porcelain」代表。38歳。

近畿大学、有田窯業大学校卒業後、辻与製陶所与山窯勤務。

2012年、224 porcelain を立ち上げる。

肥前吉田焼の新たな様式の確立を目指す。

ブランドのデザイン・ディレクションの傍ら 嬉野市の温泉街に「224shop+saryo」もオープン。

近年では自身の作品をミラノサローネやメゾンエオブジェ等で発表し、その活動の幅を広げている。

「嬉野会議」お申込みの流れ(100名様・先着順)

公式HP

「嬉野デザインウィーク」

よりお申込み

嬉野デザインウィーク事務局より、

「申込み受付完了のお知らせ」

のメールが届きましたらお申込み完了です。

下記のメールアドレスを受信できるよう設定をお願いします。

​info@japandesignweek.jp

-1部「嬉野会議」詳細-

時間:11:00~12:00

定員100名(無料・先着順)

会場:和多屋別荘(観水)
住所:〒843-0301
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙738

TEL:0954-42-0210

嬉野茶時の新企画!

2部「一茶一菓」(いっちゃいっか)

嬉野茶時が深秋で表現する新たな企画、「一茶一菓」。


3人の茶師と3人の菓子職人がペアを組み、

嬉野茶と菓子の究極のマリアージュを提案する菓子の食事会。

「一茶一菓」お申込みの流れ

結果のご連絡

10月20日~

当選者の方は指定の口座へ期日までにお振込みをお願いします。

「受付完了」

のメールが届きましたらお申込み完了です。

抽選の結果・受付完了のメールは下記アドレスより送信します。
受信できるように設定をお願いします。

ureshinochadoki@gmail.com

受付期間

​10月11日~10月20日

(定員を超えた場合は抽選となります。)

受付完了メールが下記アドレスより届きます。

i​nfo@japandesignweek.jp

公式HP

「嬉野デザインウィーク」

よりお申込み

-2部「一茶一菓」詳細-

10日のみ、小山薫堂さんおよび6名のプレイヤーによるプレゼンテーションがあります。

時間:12:30~13:30

定員:20名(定員を超えた場合抽選)

​料金:2,500円(税込み)

会場:和多屋別荘(サヴール・ドゥ・スイメイ)
住所:〒843-0301
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙738

TEL:0954-42-0210